« 気学 | トップページ | 私が入会した頃は »

2006年4月13日 (木)

瞬間に邪気がはらえるレコード

私がワールドメイト入会する前では定例講演神業(定例セミナー)でご祈願コーナーというものがあり、セミナー中にお祭りがとりおこなわれていたようです。

その模様を録音したのがこのCD

Book 瞬間に邪気がはらえるレコード[CD]

販売元:たちばな出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんとamazonで売っている・・
会員限定かと思っていました。

高いのでちょっとためしに購入というわけには行きませんね。(^^

私は支部に行くようになってすぐに購入しました。

この録音は平成元年。今では定例講演神業は衛星放送されているので近くの支部にいけば参加できますが、入会当時は参加しようとすると開催地(主に関東)に行かなくてはなりませんでした。私が定例講演に参加した頃にはすでにご祈願コーナーはありませんでした。ご祈願コーナーに参加したかったなぁ。

内容は神社でご祈祷を申し込むとしていただくご祈祷と同じで、伝統的な神道のやり方です。深見東州先生が斎主を務めています。

  • お祓い
  • 神笛奉奏
  • 祝詞奏上
  • 神鈴の儀

これらは全く台本を見ることなく即興で行われます。
これはすごい。
全く途切れることなく様々なことを細やかに細やかに美しいしらべの祝詞にし、神様に言上しております。以前深見東州先生は「普段から神様にこのようにお祈りしているのです」というようなことをおっしゃっておりました。
これだけ長く即興で祝詞をあげられるのは深見先生しかいないのではないかと思います。

ワールドメイトで行われる様々な神事でもこの神道式祈願は必ずといっていいほどとりおこなわれます。

いつもの神事ではそこに出てくる神様や神業のテーマにより祝詞の内容は変わります。時にはオペラのように唄い、独特の節回しで唄い、あるいは能のように厳かな謡いになることもあります。

神事に参加する楽しみ ( 不謹慎? )に深見先生が奏上する祝詞を聞くこともあげられますが、ほとんど私は祝詞のところで眠ってしまいます。あまりに雑念か多いので神事の邪魔にならないように守護霊に眠らされているかもしれません。あーまた聞き逃した。と毎回悔しい思いをしています。

※※このCDをかけながら窓を開けてお部屋の掃除をすると、目に見えない悪いものも同時に祓われて良いらしいですよ。

|

« 気学 | トップページ | 私が入会した頃は »

「ワールドメイトあれこれ」カテゴリの記事

「深見東州先生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72079/1344810

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬間に邪気がはらえるレコード:

« 気学 | トップページ | 私が入会した頃は »