« 五味太郎 | トップページ | 来たぁ!!深見東州メルマガ »

2006年4月 6日 (木)

後から考えてみると

近所にワールドメイトの支部ができたのが4月
救霊を受けたのが8月
会員になったのも8月
初めてワールドメイトの支部に行ったのが9月。

ワールドメイトの桜のイメージ 

















それまで、何年も救霊を受けたいと思っていたのにお金がないとか、時間が取れないとかなんだかんだで申し込みができない状態だったのに、支部ができてからしばらくたってからとんとん拍子にことが進んでいるような。

最近そのように気がつきました。(←早く気付けよ!! )

支部では毎日、弥栄の儀  ( いやさかのぎ ) といいまして、昼と夕方にみんなでお祈りをしています。どんなことをお祈りしているかというと、会員の皆さんの幸せ、ご縁のある方がワールドメイトに入会していただけますように、近々あるご神業の弥栄などなど。どちらかというと自分のことではなく人様の幸せを祈ります。

きっと支部のみんなが祈ってくれていたからいろいろな障害が取り払われて、すーっと救霊を受けられ、会員になれたんではないかと思います。

支部にいたメンバーの中には今はやめちゃった人や、あまり支部に来なくなった人もいるけれど、その人たちがそのとき祈ってくれていたおかげで今の自分があるですねぇ。
みんなに感謝。

|

« 五味太郎 | トップページ | 来たぁ!!深見東州メルマガ »

「ご神業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72079/1285516

この記事へのトラックバック一覧です: 後から考えてみると:

« 五味太郎 | トップページ | 来たぁ!!深見東州メルマガ »