« デザイン変更2006/05/12 | トップページ | 鳴門 »

2006年5月12日 (金)

総合祈願2006年4月度

ちょっと前ですが、ワールドメイトから四月度の総合祈願の物実が来ました。

ワールドメイト総合祈願でもらった飴
神饌のスガダマ飴

自分と子供、親戚の分のご祈祷をお願いしたので飴も三つ来ました。

白いのは 「奇」 : 智をつかさどる奇魂(くしみたま)
茶色は 「荒」 : 勇気をつかさどる荒魂(あらみたま)

その人に足りない要素の魂をしめす飴が来るとのことですが、複数のご祈祷を申し込むと、このご祈願にはこの飴というように別々に来るのではなく、まとめてきます。皇大神御社の神職も一つ一つのご祈願に対して飴を選んだりしているわけではないと思うので、誰がどの飴なのかわかりません。それでも、飴の種類は選んだそれぞれのご祈祷に対する神様の答えと思って受け取ります。

今月の飴は私の分が「奇」
病気平癒をお願いした親戚と子供が「荒」としましょう。

地味なご祈願ですが、あとから振り返ると、申し込んだ月とそうでない月は運気が違うと感じます。

何年か前に、約半年間毎月、そのとき勤めていた会社の社長の事業隆昌の祈願を申し込んでいました。お玉串もほんのちょっと、わずか500円程度しかしていませんが(^^;
すると忙しくて大変な感じは変わらないのですが、後から考えると、資金繰りなどが微妙にうまくいって銀行から新たな借り入れをしなくてもすんでいました。

これが忙しくしているとつい申し込むの忘れちゃうんですよねぇ。

申し込みをしばらく怠っていたら、忙しくて大変な感じは変わらないのですが、やっぱり銀行から新規融資を受けなくてはならなくなってしまったりして・・。後から考えると、微妙にうまく行っていないような気がします。

|

« デザイン変更2006/05/12 | トップページ | 鳴門 »

「ワールドメイト物実(ものざね)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デザイン変更2006/05/12 | トップページ | 鳴門 »