« 欲望にまみれていたようで | トップページ | クイーンズディナー聞いた話し »

2006年8月21日 (月)

定例講演神業Vol101 8/20

昨日ワールドメイトの深見東州定例公演神業に参加してきました。

Teirei200608
隔月神業マンスリーレビュー Vol.101 
おまけ色紙「鹿島灘のご来光」
はがき「氷山の上のペンギン一家」

マンスリーレビューは先月行われた神業がどのようなことがあったかが書かれいます。今月のマンスリーレビューでは7月末に新青山塾生を集めて行われた、若者たち限定の神業「太平洋ご来光神業」についての記事がありました。
今回はすいか割り神業、つり神業、問答、パフォーマンスなどが行われたようで、その様子が生き生きと描かれています。

いいですねぇ新青山塾。
私も入会したときに入ろうかと思っていたのですが、いろいろと忙しいことが続いて結局入れずじまい。昔は自己申告で精神年齢が若ければ40才でも入れたようですが、さすがに今は数も増えて、そういうことはできないと思います。なんとしても入っておくべきだったと悔やまれます。




今月というか来月から定例公演神業がいろいろと変わるようです。

で、隔月開催になっていた定例公演神業がまた毎月行われるようになります。
詳細はメルマガからお知らせがありました。





今日は祈祷会がないせいか、参加者が少ないので、本会場のに来た人たちには、終了後会場の外で、深見先生より一人ひとりに背中をポンとたたいてくださるお取次ぎをしていただけるとの事。これを受けると深見東州先生を守護している守護霊を一柱づつ一年ぐらい貸していただけるそうです。

深見東州先生の守護霊がその分減ってしまうわけですが、ものすごい数の守護霊が護っているので大して影響はないそうです。

|

« 欲望にまみれていたようで | トップページ | クイーンズディナー聞いた話し »

「ご神業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72079/3150368

この記事へのトラックバック一覧です: 定例講演神業Vol101 8/20:

« 欲望にまみれていたようで | トップページ | クイーンズディナー聞いた話し »