« ご神業紹介ビデオ | トップページ | 本を買う悦び »

2006年8月 7日 (月)

先祖供養の季節がやってきた

八月



先祖供養の季節がやってまいりました。



私がワールドメイトに入会した頃って今ほど先祖供養に力をいれてなかったような気がします。

しかし、何年か前からは灯篭流しをするようになって、すっかり夏のご神業として定着しております。やはり、現実界で幸せになるには先祖の後押しが重要なようで。

ワールドメイトで行う先祖供養の大体のパターンは

お盆の前あたりに

  • 深見東州先生による大救霊
  • 特別大救霊井戸霊、木霊編
  • 先祖特別大法要

があり、

そのあと盆休みの最終日あたりに灯篭流しです。(だいたい)




大法要とかでご先祖様をお招きして、苦しみを救い・・

灯篭流しで見送る

ということですね。

まーごく普通の先祖供養のパターンと同じです。お寺のお坊さんの代わりに深見東州先生がお取次ぎしているというだけで。
灯篭流しは諏訪湖とか浜名湖とか水辺で行っています。(あたりまえですが)
場所はその年その年で変わります。
今年は鹿島神業が長引いたので、深見先生は鹿島灘で灯篭流しをする覚悟だったようです。(浜で灯篭流しは大変でしょう ^^;)

はじめの頃の灯篭流しでは浴衣着て盆踊りなども行っていましたが、いまは行いませんねぇ。ご先祖様も盆踊りは大好きなようで、子孫が踊っているときにはいっしょに踊っているそうです。
盆踊りは楽しかったのになくなって残念・・・






自分の今おかれている環境はご先祖様の霊界の様子が色濃く反映されているそうです。先祖供養をしてご先祖様の苦しみを救い、幸せになっていただくことで、自分にも現実的な幸せがもたらされます。

先祖供養は大切ですが、年がら年中先祖供養をしているとご先祖様の修行の邪魔になるようなので、時期とかタイミングが大切ですね。

ご先祖様もお盆は子孫のところに帰るのを楽しみにしているようなので、キチンと供養することが大切かと思います。

|

« ご神業紹介ビデオ | トップページ | 本を買う悦び »

「ワールドメイトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72079/2963771

この記事へのトラックバック一覧です: 先祖供養の季節がやってきた:

« ご神業紹介ビデオ | トップページ | 本を買う悦び »