« 給与支払い事務所になる | トップページ | 定例講演神業Vol101 8/20 »

2006年8月20日 (日)

欲望にまみれていたようで

先祖供養するとあまりにもお陰がでます。

最初は純粋な気持ちの子孫もだんだん欲が出てきて、どうしても先祖供養の申し込みのときに「お金がはいるかなぁ」とか「家が建つといいなぁ」とかいうものが出てきてしまうのが問題。

ワールドメイトの先祖供養のメカニズムとしては

子孫が真心こめて申し込み

神様が真心をお受け取りになり、先祖に対して霊徳を授ける

ご先祖が喜んで子孫にラッキーをくれることもある。

というものだと思うのですが、神様は申し込みした人の腹の底を全てお見通しになり、欲心で申し込んだものはお受け取りにならないそうです。その結果、先祖が授かる霊徳も少なくなり、現金が入ってくるようなこともなくなるそうで。

Guzekannon
先祖供養の物実の一部分

今年の先祖供養ではそういう申込者が多かったそうです。

深見東州先生よりこのような指摘をうけ、先祖の幸せを思う真心で宣り直すように指導がありました。

私もどうかと申しますと、先祖の幸せを祈ったつもりではありますが、欲心が全く無かったと否定はできません。(- -;
反省・・・・

深見先生は先祖供養の祝詞でも申込者に欲心が出ていたことをわびておりました。

最近あまりにもお陰が出すぎちゃって、私たちも浮かれすぎちゃったかもしれません。

お陰信仰はあまりよろしくないようで・・

Book 入門 先祖供養

著者:正しい先祖供養研究会
販売元:たちばな出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

正しい先祖供養研究会って誰?

|

« 給与支払い事務所になる | トップページ | 定例講演神業Vol101 8/20 »

「ワールドメイトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72079/3025988

この記事へのトラックバック一覧です: 欲望にまみれていたようで:

« 給与支払い事務所になる | トップページ | 定例講演神業Vol101 8/20 »